引っ越しするのもひとつの手段

睡眠不足が続いて改善しない場合、仕事や学業に大きな支障がきたす可能性があります。
また、車の運転をする人にとって、睡眠不足とは自分だけの問題にだけでなく、睡眠不足の中でどうしても運転しなければならない状況の中では、他人を事故に巻き込んでしまう恐れもあり、あらゆる手を使って改善していかなくてはなりません。
ただし、安易に睡眠薬で睡眠改善を図るのはあまり好ましくないため、まず試してみたいのは、睡眠導入効果のある飲み物や食べ物を摂取するという事です。その中でも、まずオススメなのは、やはり国内外で睡眠導入効果のある飲み物として高い人気があって、実績もある牛乳を飲んでみるという形です。
また、ちょっとお酒を飲むと眠くなるというような場合も、適度のお酒を飲んでみるのも、少量であれば良い方法の1つです。
また、もう1つ注目すべき方法があり、睡眠不足とは夏場にクーラーを切ると、すぐに室温が30度を超えてしまう断熱性・保温性の高い部屋に住んでいる際に、暑くて寝付けず、その時期をきっかけに寝付けない癖がついてしまうケースがよくあります。そのため、会社勤めの人は、通勤圏内で現在住んでいるよりも夏場の気温が低くなる標高高めの家や、断熱性・保温性が低いために夏場の夜は、室温が下がる家に思い切って引っ越す形もおすすめです。なお、実際に住環境を変えた途端に長く続いてきた睡眠不足が嘘のように改善した例は多くありますので、引越しをして睡眠不足の改善を図るという形はおすすめです。